そのピアノ、引っ越し先でも本当に弾きますか?

これから先、春先までは、引っ越しの多いシーズンだと思います。お引越しというのは、なかなか大変なことが多いですね。新しい物件を探したり、引っ越し先に合わせて新しい家具を買いそろえたりする楽しみはあるかもしれませんが、その分、出費はかさみます。今ある家具・家電を持っていくのにも、引っ越しやさんに依頼するお金がかかります。自力でなんとかしようとすれば、大きな車を借りたりして、男手も知人友人を募って集めることになるでしょうか。これもまた大変ですね。

ですから、おすすめは、引っ越しを機に断捨離することです。これまであまり使わなかったものは、引っ越し先でもきっとあまり使わないのではないですか。

たとえばピアノ。かつて、ご自分やお子様が弾いていたものだけれど、今となっては誰も弾かないインテリアになっている、というご家庭は多いものです。もともとが高価なものですし、「あればいつかまた弾くかも」という気持ちになるのも理解できます。でも、そのピアノを引っ越し先でちゃんと弾けるようにしようと思うと、そこにはかなりの金額がかかります。ピアノはピアノ専用の引っ越しやさんに頼まないと楽器が悪くなりますし、長年弾いていないピアノなら、調律も普通の調律だけでは足りませんので、数万円かかる場合もあります。引っ越し代と調律代を合わせれば、中古のアップライトくらい買える値段になりかねません。

ですから、弾いていないピアノは、引っ越しするなら買取してもらいましょう。埼玉でピアノ買取ならこちらのサイトがおすすめですよ。

Leave a Comment